サイトトップ > お知らせ一覧 > 「第46回花と緑の市民フェア」花の甲子園デモ・礼式生け・作品展示・いけばな体験を実施

学校華道

2015年4月02日更新

「第46回花と緑の市民フェア」花の甲子園デモ・礼式生け・作品展示・いけばな体験を実施

4月18日(土)・19日(日)、京都市勧業館「みやこめっせ」で開催される京都市・京都市花き振興協会主催 「第46回花と緑の市民フェア」にて、「Ikenobo花の甲子園」地区大会形式でのデモンストレーション、池坊いけばなを学ぶ学生による作品展示、華道家元池坊 京都支部による大作展示、いけばな体験を実施します。

「Ikenobo花の甲子園」地区大会形式でのデモンストレーションには、京都府立亀岡高等学校が出場。
地区大会さながら公開形式でいけこみ、作品解説を行います。高校生が一生懸命にいけばなに取り組む姿、いけばなにかける熱い思いをデモンストレーションにて伝えます。

また花の甲子園デモに続き、メインステージでは、池坊短期大学華道部による礼式生けが披露されます。

そして、池坊いけばなを学ぶ学生による作品展示では、京都市内の学校華道実習校の学生を中心に約20名が作品を展示。日頃のお稽古の成果の発表の場として思い思いの作品をいけます。加えて、大装飾花コーナーにて華道家元池坊 京都支部による大作を展示します。

デモや展示に加え、花育カルチャー教室コーナーでは、いけばな体験教室も実施します。

当イベントは入場無料、自由にご覧いただけます。また、いけばな体験の参加申込も受け付けております。皆さまのご来場・ご参加お待ちしております。

「第46回花と緑の市民フェア」
◆「Ikenobo花の甲子園」地区大会形式デモンストレーション
日時:4月18日(土)11時30分~12時30分
場所:会場内メインステージ
出場校:京都府立亀岡高等学校

◆池坊短期大学 華道部による礼式生け
日時:4月18日(土)13時00分~13時30分
場所:会場内メインステージ

◆池坊いけばなを学ぶ学生による作品展示
◆華道家元池坊 京都支部による大作展示
日時:4月18日(土)・19日(日)の2日間 いずれも10時00分~16時00分
場所:会場内展示スペース

◆花育カルチャー教室「いけばなを楽しもう」
日時:4月19日(日)12時00分~13時00分
場所:花育カルチャー教室コーナー
定員:30名 ※申込先着順
参加費:1,000円 ※花器ごとお持ち帰りいただけます。
申込先:075-222-3352(京都市農業振興整備課)



案内チラシ(表)

案内チラシ(表)



案内チラシ(裏)

案内チラシ(裏)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「第46回花と緑の市民フェア」花の甲子園デモ・礼式生け・作品展示・いけばな体験を実施

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー