サイトトップ > お知らせ一覧 > 「第六十三回吉野太夫花供養」で、池坊が立花を奉納

ニュース

2015年4月16日更新

「第六十三回吉野太夫花供養」で、池坊が立花を奉納

平成27年4月12日(日)、京都・常照寺の恒例行事「第六十三回吉野太夫花供養」が執り行われ、その法要の中、池坊が立花を奉納しました。

京都・常照寺は、京都市北区鷹峯にあるお寺で、京都の桜と紅葉の名所として知られ春秋には多くの人で賑わいます。また、吉野太夫ゆかりの寺として知られ、毎年4月には吉野太夫花供養が執り行われ、今回が63回目となります。

池坊は毎年、池坊京都支部の協力により、この吉野太夫花供養でいけばなを奉納しており、今回は桜を使った立花を一対奉納しました。



立花を奉納

吉野太夫花供養で、立花を奉納

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「第六十三回吉野太夫花供養」で、池坊が立花を奉納

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー