サイトトップ > お知らせ一覧 > 池坊由紀エッセイ|Vol.29 1年を振り返って

家元・次期家元

2013年12月25日更新

池坊由紀エッセイ|Vol.29 1年を振り返って

池坊由紀連載エッセイ こころのままに。

今年もあっという間に一年が過ぎようとしています。550年を祝った昨年も行事が多く、慌しく思いましたが、今年はなぜかそれ以上に歳月が経つのが早かったように感じられます。

3月のボストン・ニューヨークツアーでは、様々な経験をしました。ボストンミュージアムでの宗匠の講演がありました。宗匠が何度も何度も推敲を重ね、家元として70年近い経験といけばなの歴史を、自らの言葉で語られたのが心に響きました。いけばなの歴史は文献に刻まれてから551年。しかしながら記録にないからといって、その歴史がなかったわけではありません。仏教伝来と共に始まる仏前供花に遡ると、1400年以上です。そしてその間に数えられないほど多くの方々が、いけばなと共に生きてきました。もちろん、その重みを全て網羅し理解することはできませんし、最終的に人はひとりひとりの生き方と解釈の中でしか、その世界を昇華することはできません。

しかし、まさに宗匠が語られた言葉には私自身、その長い歴史のごくごく一瞬に生きる池坊人として、また子供として感慨深いものがありました。その中の一節に、心の文化という言葉があります。これには深い意味があるように思われます。情操教育、豊かなこころというのは簡単ですが、本当のこころの文化とは何なのでしょうか。日本の伝統文化に、この問いを解くキーが隠されているのではないでしょうか。

私も来年2月に、父の代理として「家元講座」で話をします。そのような場を与えられ、いけばなの世界観とは何であるか、本当に伝えたい本質は何であるのかを、私なりに考え整理していきたいと思っています。

ハーバード大でのワークショップも、とても楽しいものでした。学生達がひとりひとりいけたあと、自分ならどのような点に注意したのか、初いけばな実作はどうだったのかをとても雄弁に物語ってくれました。その双方向のコミュニケーションの愉快だったこと、まさにこれこそ、いけばなコミュニケーション、略して「いけコミ」です。

その後7月にはラスベガスに、そして9月にはシンガポール支部20周年にと、本当に移動の多い1年でした。国内の移動は、新幹線とすっかり友達になってしまいました。それでも、まさに「いけコミ」力で、その大変さも吹き飛んでしまうくらいの力をもらったような気がします。また海外だけではありません。西国三十三所巡礼献華でも、いつも来てくださっているひいおじいちゃま、ひいおばあちゃま、可愛いおじょうちゃまもいて、本当に励まされました。はにかんだ笑顔が本当に可愛いらしいんですよ!

この1年、ご協力下さった皆様方、励まして下さって本当にありがとうございました。さて、来年はどんな年になっていくのでしょうか。世代、男女差など、その他もろもろのバリアーを超える「いけコミ」力を更に上げて、より明るい年にしていきたいと願っています。皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。

今年1年の活動抜粋です。今年も(?)いけばなの命を生かす精神を軸に、様々なお仕事に挑戦しました!ひとつひとつ必死の連続でした。

ワークショップ

3月12日、ハーバード大学において、学生対象のワークショップを開講しました。

平和の祈り

3月15日、国際連合本部内インドネシアラウンジにおいて献華「平和の祈り」を行いました。

二番札所紀三井寺献華式

4月18日、巡礼献華 二番札所紀三井寺献華式です。

正倉院フォーラム2013in東京

9月28日、東京国際フォーラムにおいて読売新聞東京本社主催「正倉院フォーラム2013in東京」に出演しました。

大遷宮奉賛池坊献華祭

10月20日、出雲大社平成の大遷宮奉賛池坊献華祭です。

伊勢神宮池坊献華祭

10月28日、第62回神宮式年遷宮奉祝奉賛 第69回伊勢神宮池坊献華祭の様子です。

髙島屋会場

11月13日~18日、平成25年旧七夕会池坊全国華道展 髙島屋会場での作品です。

二十三番札勝尾寺献華式

11月24日、西国三十三所巡礼献華 二十三番札勝尾寺献華式です。

きもの学

12月5日、東京・早稲田大学において、公開講座「きもの学」の講師として講義を行いました。

ミスインターナショナル2013

12月17日、ミスインターナショナル2013 世界大会決勝大会で、審査員を務めました。。

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 池坊由紀エッセイ|Vol.29 1年を振り返って

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー