サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都日本語学校の学生が池坊を訪問

いけばな体験

2015年5月28日更新

京都日本語学校の学生が池坊を訪問

京都日本語学校の学生39名が、5月25日(月)26日(火)の2日に亘り、計3クラスに分かれ京都・池坊を訪問し、六角堂・いけばな資料館を見学した後、いけばな体験をしました。

一行は同校の文化芸術クラスに所属する学生で、教室内での学習及びフィールドワークを通じ、日本の歴史・文化を学習されています。
今回が池坊に関する3回目のクラスで、これまでに学校内での自己学習及び京都支部 今川清先生による講義を通じ、池坊華道について学んでこられました。

当日は、まず六角堂と資料館を見学。六角堂の建立や、六角堂で朝夕の仏前供花から華道の始まりであることなどについて説明を受けました。また、資料館では、展示されている様々な歴史的資料を通して、さらに華道について理解を深めました。

続いて、いけばなの講義と体験。講義では、前回の授業で出された課題についての発表や、今川先生によるデモンストレーションを見学してのち、いけばな体験に挑戦。
ニューサイランやガーベラ、カーネーションなどの花材を用い、講師のアドバイスを聞きつつ、みなさん思い思いに作品をいけ上げられていました。

完成後は写真を撮りあったり、互いに見比べて同じ花材を用いながらも一つとして同じ作品がないことに驚いたりと、はじめてのいけばなを満喫された様子でした。



六角堂見学の様子

六角堂見学の様子



いけばな体験の様子

いけばな体験の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都日本語学校の学生が池坊を訪問

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー