サイトトップ > お知らせ一覧 > 「西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ」が開催されます

ニュース

2015年7月23日更新

「西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ」が開催されます

平成27年7月29日(水)から8月3日(月)まで、愛知県・名古屋栄三越 7階催物会場にて、西国三十三所札所会主催の「西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ」が開催されます。

日本最古にして、巡礼の元祖である『西国三十三所巡礼』は、2018年に草創1300年を迎えます。これを記念し、西国三十三所札所会が2016年から2020年までの間、 西国札所草創1300年記念事業を計画されています。今回は、草創1300年記念事業のプレ記念事業として、毎年多くの巡礼者がいらっしゃる愛知県にて、巡礼のご利益を受けられる「お砂踏み」を初め て開催されることとなりました。会場には、御本尊前に寺院の砂を納めた石盤と、御本尊の軸が一堂に会します。

ご存じの通り、池坊の家元は西国三十三所第十八番札所「紫雲山頂法寺(六角堂)」の住職でもあります。
今回、いけばな発祥の地「池坊」として、地元、池坊名古屋支部の協力を得て、三十三のすべての本尊軸の前に、 伝統的様式の「立て花(たてはな)」と現代的様式の「立花新風体(りっかしんぷうたい)」を、いけばなの起源となる仏前供花として展示いたします。

来場者はすべての石盤を踏むことで、一日で三十三カ所を巡礼したと同様の御利益が受けられます。また、会期中毎日10時30分から御山主法話が実施されます。
ぜひ、名古屋の地で、祈りの起源に触れ、西国三十三所霊場のご利益を授かってください。

◆「西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ」

  日時:平成27年7月29日(水)~8月3日(月)
     10:30~20:00(開場時間10:00、最終入場時間18:30)

  会場:名古屋栄三越 7階催物会場(愛知県名古屋市中区栄3-5-1)

  主催:西国三十三所札所会
  協賛:株式会社阪急交通社
  協力:一般財団法人池坊華道会(華道家元池坊名古屋支部)

  入場料:当日券1,800円 前売券1,500円(税込み)(チケットは、チケットぴあ でもお買い求めいただけます。)

  お問い合わせ先:株式会社阪急交通社 中部日本営業本部メディア営業一部
           TEL 052-563-0500



西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ

西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「西国三十三所観音霊場 お砂踏み in さかえ」が開催されます

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー