サイトトップ > お知らせ一覧 > 岐阜県立飛騨高山高等学校(華道部)が京都・池坊を訪問

いけばな体験

2015年7月30日更新

岐阜県立飛騨高山高等学校(華道部)が京都・池坊を訪問

岐阜県立飛騨高山高等学校の華道部9名と引率者5名が、7月23日、京都・池坊を訪問し、六角堂・いけばな資料館を見学し、講義とデモンストレーション、実技指導を受けました。

同校は、日頃から華道部として取り組み、これまでも夏休みを利用して、京都・池坊を訪れています。

一行は、まず六角堂といけばな資料館を見学。
普段、お稽古で取り組んでいる"池坊いけばな"発祥の地を訪れ、六角堂の建立から、六角堂との関わりについて、様々な資料を交えながら、さらに歴史や文化について理解を深めました。

次に、講義とデモンストレーション。
池坊の歴史・お花についてはもちろん、日本と西洋の美の捉え方の違いや花材の扱い方などについて講義を受けました。

その後、クルクマジンジャー、ナデシコ、ゴット、アレカヤシを花材に用い実技。
日頃からお稽古していることもあり、講師のアドバイスを基に、手際よく、花材の特徴や表情をいかし、夏らしい、思い思いの作品をいけこみました。

いけ終わった後にはお互いの作品を見合ったり、講師からのアドバイスを聞き合ったりし、終始、和気藹々とした雰囲気で終了しました。

学校華道では、六角堂、いけばな資料館の見学、いけばな体験を受け付けています。
同校のように学校華道実習校の訪問も大歓迎です。
郵送、Fax、メールのいずれでも受け付けますので、華道発祥の地での華道体験に興味のある方は是非、華道会までご連絡下さい。
【お問合せ・お申込】
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課
Fax:(075)255ー3568 Mail:school@ikenobo.jp



実技の様子1

実技の様子1



実技の様子2

実技の様子2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 岐阜県立飛騨高山高等学校(華道部)が京都・池坊を訪問

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー