サイトトップ > お知らせ一覧 > 第18回 学校華道インターネット花展 開催要項

ネット花展

2015年8月27日更新

第18回 学校華道インターネット花展 開催要項

第18回 学校華道インターネット花展 開催要項

今回で第18回目を迎えた「学校華道インターネット花展」。年々、応募者も増加し“いけばな”への関心の高さを感じております。みなさんのご応募お待ちしております。

 

前回同様に、応募用紙(裏面)をそのままスキャンし、インターネットに掲載します。そのため、写真の向きや写り、ご記入いただく文字などがそのまま掲載されますので、その点にお気をつけください。
※応募用紙(裏面)に記載の「写真に関する注意事項」をよくお読みください。

開催スケジュール

開催要項、応募用紙はこちらからダウンロードしてください。
(ダウンロードするとPDFファイルが開きます)

開催要項

主催 一般財団法人 池坊華道会
後援 文化庁/京都府/京都府教育委員会/京都市/京都市教育委員会/読売新聞社/朝日新聞社/毎日新聞社 /産経新聞社/北海道新聞社/河北新報社/東京新聞/北國新聞社/中日新聞社/京都新聞/中国新聞社/西日本新聞社/日本教育新聞社/日本華道社 (順不同)
協賛 華道家元池坊総務所
展示会場 池坊ホームページ(http://www.ikenobo.jp)に全応募作品を展示
応募期間 平成27(2015)年9月1日(火)~11月20日(金)必着
展示期間 平成28(2016)年2月1日(月)から1年間
受賞発表 平成28(2016)年2月11日(木)16:00(池坊ホームページ上で発表)
応募資格 池坊教授者により池坊いけばなを学んでいる、あるいは平成27(2015)年度中に池坊いけばなを学ぶ予定のある学生・生徒・児童。
応募方法

応募用紙(両面刷り1枚)に必要事項を記入し、作品写真を貼って一般財団法人池坊華道会「学校華道課」宛に送付してください。
応募は原則、池坊教授者又は学校担当者よりお願い致します。

 

※1 写真の裏面には、必ず学校名と氏名を明記してください。
※2 作品写真の画像データがある場合はCD-Rも添付ください。

応募規定
及び
補足事項
  1. 学生・児童本人がいけた一作品で、合作は不可です。
    花形(自由花・生花・立花)は問いませんが、公平性を保つために、先生による手直し、指導は行わないでください。
  2. 作品の写真には、必ず席札(もしくは名札)を入れて撮影ください。
  3. 写真撮影の際は白を基調とした背景にし、作品全体が入るように撮影ください。
  4. 応募作品は平成27年4月1日以降に制作をした作品に限ります。
  5. 海外からの応募の場合に限り、応募用紙に記載のある必要事項を明記し、作品の画像写真を添付の上、郵送ではなく電子メールでの応募も可能です。
  6. 応募用紙やCD-R等は返却しませんので、ご了承ください。
    ※ 応募者等の個人情報は、主催者(一般財団法人池坊華道会)が管理し、本事業運営の目的以外に使用することはありません。
  7. 全応募作品を池坊ホームページに展示します。

応募用紙(裏面)をそのままスキャンし、インターネットに掲載します。
そのため、写真の向きや写り、ご記入いただく文字など、その点に気をつけてください。
※応募用紙(裏面)に記載の写真に関する注意事項をよくお読みください。

出瓶料 無料
審査

下記の審査委員からなる「審査委員会」において厳正かつ公平な審査を致します。

 

【審査委員】

  • 華道家元池坊 次期家元 池坊由紀
  • 後援、協賛各団体
  • (一財)池坊華道会 教学委員
表彰
最優秀賞 (1名)  ※ 賞状・楯・副賞・研修
いけばな池坊最優秀賞
優秀賞 (各1名)  ※ 賞状・楯・副賞・研修
文部科学大臣賞
京都府知事賞
京都府教育委員会教育長賞
京都市長賞
京都市教育長賞
読売新聞社賞
朝日新聞社賞
毎日新聞社賞
産経新聞社賞
ブロック賞 (各1名)  ※ 賞状・楯・副賞・研修
北海道新聞社賞(北海道ブロック賞)
河北新報社賞(東北ブロック賞)
東京新聞賞(関東ブロック賞)
北國新聞社賞(北陸・甲信越ブロック賞)
中日新聞社賞(東海ブロック賞)
京都新聞賞(近畿ブロック賞)
中国新聞社賞(中国・四国ブロック賞)
西日本新聞社賞(九州・沖縄ブロック賞)
入選 (14名)  ※ 賞状・副賞・研修
大学・短大の部(2名)
専門学校の部(1名)
高等学校の部(7名)
中学校の部(2名)
小学校の部(2名)
ノミネート  ※ 副賞
第一次選考通過者
参加記念  ※ 参加記念品
上記に該当しない全員
団体賞 (3校)  ※ 賞状・楯・副賞
日本教育新聞社賞
月刊誌「華道」賞
月刊誌「ざ・いけのぼう」賞
研修 平成28(2016)年の夏休みに京都・池坊で実施する「第10回池坊学校華道家元研修講座」に、ブロック賞以上の入賞者(海外除く)は主たる交通費<最寄り駅までのチケットを現物支給>及び宿泊費と研修費を池坊華道会が負担、入選者は宿泊費と研修費を池坊華道会の負担(※交通費は自己負担)により、ご招待をします。入賞・入選者が中学生以下の場合は保護者同伴での参加とします。
詳しくは受賞発表時に別途ご案内いたします。

応募・お問い合わせ

一般財団法人 池坊華道会 学校華道課

〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248

http://www.ikenobo.jp mail school@ikenobo.jp
TEL 075-231-4922 FAX 075-255-3568

(受付:月~金 9:00~17:00 ※祝日を除く)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 第18回 学校華道インターネット花展 開催要項

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー