サイトトップ > お知らせ一覧 > 旧七夕会『竹を使って』vol.45 池坊鳥取おおち支部  橋本 真希さん

青年部

2015年8月27日更新

旧七夕会『竹を使って』vol.45 池坊鳥取おおち支部  橋本 真希さん

平成25年度旧七夕会の青年部コーナーでは、それぞれにテーマを決め
自由な構想のもと思い思いに『竹』を使った作品をいけました。

img00119
                            
支部名:鳥取おおち支部            

お名前:橋本 真希さん  


【作品について】


30年に一度咲くという笹の花を初めて見ました。
笹の花が咲いたら、その竹は枯れると聞き、
心動かされていけてみたいと思いました。
赤いアンスリウムとグロリオサで
植物の生命の躍動感とはかなさを表現しました。

【花材名】


笹の花・ノイバラ・
アンスリウム・グロリオサ  
 
平成25年度旧七夕会出展作品
 

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 旧七夕会『竹を使って』vol.45 池坊鳥取おおち支部  橋本 真希さん

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー