サイトトップ > お知らせ一覧 > Ikenobo 花の甲子園2015~九州沖縄地区(北)大会レポート

花の甲子園

2015年9月24日更新

Ikenobo 花の甲子園2015~九州沖縄地区(北)大会レポート

パネルタイトルテキスト

Ikenobo 花の甲子園2015~九州沖縄地区(北)大会は、無事開催終了しました。
多くの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

九州沖縄地区(北)大会 結果発表

地区代表校

早稲田大学系属早稲田佐賀高等学校

チームワーク賞 佐賀県立唐津南高等学校
パフォーマンス賞 龍谷高等学校
ハーモニー賞 福岡雙葉高等学校
のぞみ賞 福岡県立大牟田北高等学校、福岡県立遠賀高等学校
福岡県立香住丘高等学校、福岡県立久留米筑水高等学校
福岡県立光陵高等学校、福岡県立武蔵台高等学校
那珂川町立福岡女子商業高等学校、久留米工業高等専門学校
佐賀県立唐津西高等学校、昭和学園高等学校

※「地区代表校」は地区の代表として、11月15日に京都で行われる全国大会に出場いただきます。
※全国大会進出チーム(生徒3名+学校顧問1名)の、京都・池坊までの交通費と宿泊費は、主催・池坊華道会が負担します。

九州沖縄地区(北)大会 レポート

「Ikenobo花の甲子園2015」地区大会9ケ所目となる九州沖縄地区(北)大会が9月19日(土)、アクロス福岡 交流ギャラリー(福岡市中央区)にて行われました。今大会から九州沖縄地区は過去の出場校数、交通の利便性などを考慮し、北と南に分けて開催しました。

13時00分より開会。
出場校・審査員の紹介、審査概要の説明後、制限時間45分でいけこみがスタート。初めて見た15種類の指定花材と各校持ち込んだミニチュア花器、持ち込み花材と調和させ、それぞれの思いを込め、いけこみました。その後、各校3分30秒の持ち時間を最大限にいかし、3作品のトータルテーマを各作品にどのように表現したかなど、様々な小道具も交えながら発表しました。

16時30分より講評と表彰式。
池坊短期大学 教授 土屋郁剛氏より各校に講評をいただき、表彰式。
代表校には、2013年から毎年、地区大会に出場し、全国大会初出場となる早稲田大学系属早稲田佐賀高等学校が選ばれました。会場には、大会中、横断幕を持って出場者を応援する部員の姿や佐賀県からバスをチャーターし、応援に駆け付けてくださった方など、多くの方々に応援にお越しいただきました。

いけこみの様子

いけこみの様子

審査の様子

審査の様子

代表校 早稲田佐賀高等学校の皆さん

代表校 早稲田佐賀高等学校の皆さん

出場者全員で集合写真

出場者全員で集合写真

九州沖縄地区(北)大会 審査員

サイトトップ > お知らせ > Ikenobo 花の甲子園2015~九州沖縄地区(北)大会レポート

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー