サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都府立東宇治高等学校にて「日本文化入門」華道の授業が行われました

学校華道

2015年11月05日更新

京都府立東宇治高等学校にて「日本文化入門」華道の授業が行われました

11月4日(水)、京都府立東宇治高等学校の生徒・教職員の20名を対象に「日本文化入門」の一環として華道の授業が行われました。

今回の取り組みは、これから留学を控えた生徒を対象に、茶道や和楽器など日本の伝統文化に触れ、理解することを目的に実施され、平成25年から実施いただいております。

まず、華道(いけばな)とは何か、いけばなとフラワーアレンジメントとの違い、礼儀作法やおもてなしなどの精神性について、仏前供花から発祥した華道の歴史を花形に見られる特徴や時代背景などに触れつつ、留学先で実践的に紹介が出来るよう英語を交えて講義しました。

続いて、ダリア・ソリダスター・アレカヤシ・ゴット、キク・リンドウ・キイチゴ・トクサの2パターンのいずれかの花材を用い、実技。「自分の個性といけばなの品格をいけてみましょう」という講師のアドバイスを基に、思い思いの作品をいけました。作品完成後は、それぞれがテーマと作品に込めた思いなどを発表し、講師のアドバイスを受けました。生徒たちは、お互いの作品を見合ったり、講師のアドバイスを聞きあったりし、終始、和気藹々とした雰囲気の取り組みとなりました。

最後に、講師を務めた小池美由希氏(華道家元池坊京都支部)から「個性を大切に、相手との違いを認め合い、取り組んで欲しい」とメッセージを送り、受講生の代表から「普段出来ない貴重な経験ができ、有意義な時間を過ごすことが出来た。今日の経験を活かして、現地でも伝えてきたい」と述べてくれました。

今回の取り組みで体感したことを、留学で活かしてもらえるよう願っております。

現在、京都府教育委員会では、“伝統と文化への関心を高めるとともに、豊かに生きる力を育むこと”を目的に推進されている「高校生伝統文化事業」に取り組んでおられます。

今回のように、授業やクラブ活動などに講師派遣をしております。
華道の導入をご検討中の方は、ぜひご相談ください。

【お問合せ・お申込】
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課
Tel:(075)231-4922 Mail:school@ikenobo.jp



授業の様子1

授業の様子1



授業の様子2

授業の様子2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都府立東宇治高等学校にて「日本文化入門」華道の授業が行われました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー