サイトトップ > お知らせ一覧 > 次期家元 池坊専好及び池坊総務所所蔵の工芸品が展示されます

家元・次期家元

2015年11月19日更新

次期家元 池坊専好及び池坊総務所所蔵の工芸品が展示されます

11月30日(月)から行われる「私の好きな工芸」展に、次期家元 池坊専好及び池坊総務所が所有する工芸品が展示されます。

同展は、それまでになかった使い手の視点を直接反映した新しい工芸を生み出した鷹峯の地を、本阿弥光悦が徳川家康から拝領し400年になる今年に、100年後に残る「工芸」のために日本全体の工芸をつなぐことを目的として立ち上がった「21世紀鷹峰フォーラム」のひとつとして企画されたものです。
「日々を丁寧に幸せに生きていくために、「もの」の大切さを知り、一人ひとりが愛しいものを探す旅でもある。」というコンセプトの下、女優の壇ふみさんや詩人の谷川俊太郎さんなど各界の著名人が愛好する工芸品とエピソードを通じ、手仕事の良さを伝えるという展示内容になっています。

普段は目にすることのできない一品をご覧いただく、またとない機会ですので、ぜひお運びください。

21世紀鷹峰フォーラム「私の好きな工芸」展
会 期:11月30日(月)~12月3日(木)
時 間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで) *12/3(木)は13:00まで
会 場:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館(京都市左京区)
入場費:一般200円、大学生150円、高校生以下無料(京都・大学ミュージアム連携所属大学の学生・院生は学生証の提示により無料)
問合先:京都工芸繊維大学(電話:075-724-7739)

※その他詳細についてはリンク先をご参照下さい

「私の好きな工芸」展


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 次期家元 池坊専好及び池坊総務所所蔵の工芸品が展示されます

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー