サイトトップ > お知らせ一覧 > 次期家元 池坊専好が立命館西園寺塾の講師を務めました

家元・次期家元

2015年12月03日更新

次期家元 池坊専好が立命館西園寺塾の講師を務めました

11月21日(土)に、学校法人立命館による「立命館西園寺塾」の皆様が研修のため池坊を訪問され、次期家元 池坊専好が講師を務めました。

立命館西園寺塾は、同学の学祖である西園寺公望の名を冠した21世紀型グローバルリーダー育成塾で、日本的・東洋的価値観から学ぶことを通じ、未来の新たな価値創造を担うリーダーを育成することを目的としています。
その一環として、「いのちをいかす」池坊いけばなの理念の学習を通じた日本的価値観の体得を目指すもので、池坊においては昨年に引き続き2回目の研修となりました。

一行はまずいけばな発祥の地 六角堂といけばな資料館を見学。各種資料からいけばなの歴史を学ばれてのち、研修会場となる教室へ移動し、池坊専好による講義が行われました。
池坊専好は講演とデモンストレーションを通じて、池坊の美感・様式美・歴史などについてレクチャーを行い、熱心に聴講されていました。

いけばな体験では、線や面など形状をもとに分類された花材から思い思いに取り合わせを選ばれるなど、初めてのいけばなに皆様四苦八苦されながらも、一生懸命取り組まれました。
いけ終えられてからは各々の作品を鑑賞し合い、同じ材料でも作者の個性が反映されることで全く違うものになることを実感されていました。
また作品のテーマをそれぞれに発表いただき、秘められた思いに驚いたり感心したり笑ったりと、塾生相互間の理解・親睦も深まったようでした。

この日の研修が、日本の未来を担う皆様にとって有意義なものになり、日本的価値観を身に着けるきっかけとなったのではないでしょうか。

西園寺塾公式HPはこちら





西園寺塾

池坊専好による講義



西園寺塾

受講生の皆様と

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 次期家元 池坊専好が立命館西園寺塾の講師を務めました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー