サイトトップ > お知らせ一覧 > 【恒例行事】献華祭・奉賛池坊いけばな展 2016

ニュース

2016年7月04日更新

【恒例行事】献華祭・奉賛池坊いけばな展 2016

池坊では一年を通して、各地の寺社などで献華式(けんげしき)を行なっています。

池坊いけばなは、六角堂ご本尊への仏前供花より発祥し、多くの法難に遭いながらも、花の力で現在まで人々に生きる希望と安らぎを与え続けてきました。
池坊による献華式では、「いけばなによって地域を元気にする」「日本の平和・人々の幸せを願う」といった想いを「祈りの花」として生けます。

なお、献華式は一般に公開しております。また、献華式と併せて、奉賛いけばな展を開催することもあります。ここで紹介する以外にも各地で行うこともありますので、ぜひ一度お近くの献華式にお越しいただき、いけばなの起源に触れてみてはいかがでしょうか。

2016年度に予定している主な献華式を紹介します。

華道家元池坊 次期家元 池坊専好による、西国三十三所巡礼献華

平成23年11月11日、「華道発祥の地」十八番札所紫雲山頂法寺(六角堂)を皮切りに、次期家元池坊専好が災害による慰霊復興、人々の幸せと平和を願って「祈りの花」を奉納する 「西国三十三所巡礼献華」を執り行ってまいりましたが、平成28年5月17日に33ヶ寺目の献華式を行い、5年目にして満願成就しました。


西国三十三所巡礼献華について こちら。

これまでの献華祭の様子は こちら。

第62回 太宰府天満宮献華祭

学問の神様、天神様として有名な太宰府天満宮で行なう伝統の献華祭。奉賛花展も開催します。

日程 平成28年2月21日(日)
時間 午前10時より参進の儀、引き続き10時30分頃より献華の儀
会場 太宰府天満宮 (福岡県太宰府市)
その他 2月19日(金)~22日(月)には天満宮回廊において九州地区の会員による奉賛花展を開催いたします。

第12回 三十三間堂「春桃会 ‐ももの法会‐」献華式

桃の節句3月3日に行なわれる京都・三十三間堂の「春桃会(しゅんとうえ)」での献華式。
この日は拝観料が無料となり、本堂内の「千体千手観音像」の前で奉賛花展も開催します。

日程 平成28年3月3日(木)
時間 午前10時より(予定)
会場 三十三間堂 (京都市東山区)
その他 池坊中央研修学院の教授が、献華を行います。
池坊京都支部により、本堂内にいけばな作品を展示します。

第54回 伏見稲荷大社献華祭

稲荷大社の総本宮、京都・伏見大社で行なう毎年4月1日恒例の献華祭です。

日程 平成28年4月1日(金)
時間 午前11時より(予定)
会場 伏見稲荷大社 (京都市伏見区)
その他 池坊京都支部が献華奉仕を行います。

第72回 伊勢神宮献華祭

「お伊勢さん」で親しまれる神社本庁の本宗(ほんそう)伊勢神宮で行なう、72回目を数える伝統の献華祭です。

日程 平成28年4月4日(月)
時間 午前9時20分より参進の儀、午前9時45分より献華の儀
会場 伊勢神宮内宮参集殿 (三重県伊勢市)
その他 当日は参集殿において、中部三県地区の会員による奉賛いけばな展も開催します。

第2回 曹洞宗大本山永平寺献華式

曹洞宗大本山永平寺にて行う、毎年9月28日恒例の献華式です。

日程 平成28年9月28日(水)
時間 13:00~
会場 永平寺 (福井県吉田郡永平寺)
その他 池坊福井県連合支部が、献華奉仕を行います。

『献華祭』とは?

献華祭とは、仏前や神前にいけばなを奉ずる献華奉仕のことです。 献花祭や献花式などとも呼ばれます。
献華祭では礼式生け(れいしきいけ)の所作で花がいけられ、立花や生花、季節により桃や菊など献じられる花も様々です。

献華祭

献華奉仕の一行は装束や着物をまとい、献華を行う本堂や拝殿まで境内を華やかに参進します。

献華祭

献華式を行う次期家元 池坊専好

献華祭

同時に境内では奉賛いけばな展を開催することが多く、たくさんの参拝者でにぎわいます。

本件のお問い合わせ先

一般財団法人池坊華道会 華道振興課

TEL 075-231-4922

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 【恒例行事】献華祭・奉賛池坊いけばな展 2016

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー