巡回講座2016 学ぶ力 教える力 オープニング 巡回講座礼式生け

巡回講座とは

家元(京都)で教鞭をとる講師たちが、毎年春~秋にかけて全国約180ヶ所で実演講義を行う出張講座です。池坊が誇る日本最高峰の講師による講座をぜひご覧ください。

各地区の開催日程を確認する
巡回講座 イメージ画像

今年度のテーマ 『学ぶ力 教える力』

池坊いけばなは、師から弟子へ、そして弟子から弟子へと継承され、現代へと歴史を紡いできました。それは時代の取り巻く環境に呼応して発展してきた技だけではなく、限りあるいのちを慈しむ心も後世へ伝えてきたからではないでしょうか。今年は「学ぶ力 教える力」をテーマとして、池坊いけばなの積み重ねてきた伝統と今後も連綿と続いていく未来への道を知っていただければ幸いです。

午前 巡回講座 特別映像の上映
伝書に親しもう「七種伝」(牡丹)
中研カリキュラムから学ぶ「生花」
 ・一種生、二種生、三種生、新風体
花器との調和から学ぶ
 -自由花入門カリキュラム2-
午後 立花の変遷をさかのぼる
立花の基礎を知る
 -立花入門カリキュラム-
自由花を楽しむ!!
巡回講座 イメージ画像

一般の方にも、ご参加いただける内容も数多くあります。
普段、華道に触れる機会のない方にも、池坊550年の歴史を通して日本の文化を学んでいただけます。
※現在、いけばなを行われていない方へも、お声がけいただき、池坊を知っていただく機会にしてください。

開催日程・講義内容

開催日程

2016年5月~11月 各地区の開催日程はこちらから
北海道地区 東北地区 関東地区
北陸信越地区 東海地区 近畿地区
中国地区 四国地区 九州沖縄地区
初伝の伝書をお持ちの方は、講座当日お持ちください。

講義内容

午前の部 ・巡回講座 特別映像の上映
・伝書に親しもう「七種伝」(牡丹)
・中研カリキュラムから学ぶ「生花」
 ・一種生、二種生、三種生、新風体
・花器との調和から学ぶ
 -自由花入門カリキュラム2-
いけばな イメージ画像
午後の部 ・立花の変遷をさかのぼる
・立花の基礎を知る
 -立花入門カリキュラム-
・自由花を楽しむ!!
いけばな イメージ画像
巡回講座 写真 巡回講座 写真 巡回講座 写真

※過去に開催された
 巡回講座の写真です。

巡回講座指定花器とは

リーフ

満月

毎年、巡回講座では指定花器が定められ、それを用いた作品の技法などが各地で紹介されます。
今年の指定花器は次の2種類です。
上から見ると葉のようなかわいい形をしている花器「リーフ」。口が大きく安定した形をしており、専用のオアシスがセットでついていますので、初心者の方からいけばな体験などでも気軽にいけることができます。
もう一つはアルミ製の掛け花器「満月」。名前の通り、まん丸のアルミの中央に板を取り付け、そこにガラスの落しがついています。
今年はどのような作品が講師の先生によって制作されるのでしょうか?
講義を受講して、皆さまも是非これらの花器にチャレンジしてみてください。

花器の問合せはこちら(花楽ページへ)

ご参加方法

池坊いけばな教室に通っている方

ご自身の教授者に詳細をお尋ねください。

一般の方(池坊いけばなに興味がある方もご参加いただけます)

1.参加を希望する地区の開催日程と会場を確認する。
2.池坊中央研修学院 教務課まで電話で参加予約する。
  氏名・連絡先・参加希望日・参加希望会場をお伝えください。
3.当日、会場受付で受講料をお支払いただき、テキストをお受け取りください。

講座時間

10:00~15:00(休憩 12:00~13:00)

受講申込み・お問合せ先:池坊中央研修学院 教務課 075-221-4550 受付(平日 月~金 9:00~17:00)

ページの先頭へ

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー