直美玉Naomidama

会社の華道部2名、他社の外国人会社員1名で構成されたチーム。
3名ともお花が好きで、同じ斎藤良子先生の指導のもと、花展で一緒になるうちに意気投合、同日門標取得。
花で繋がる出会いで響きが創られるように、それぞれの名前から1文字ずつ取って「直美玉」とチーム名を命名。先生の教えを念頭に3人の個性を生かして表現する。今後、花を通して広がる縁も楽しみたい。

    • 李 玉梅

        中国大連出身。
        自然が好きで、日本文化に接したく、華道を学び始める。
        華道に精進し、自然と心が花を通じて表現できる池坊のいけばなの魅力を世界中に届けることが夢。華道は自分と向き合う時間でもあり、自分に集中できる時間でもある。また、華道を通じて、生命への尊厳や生命の輝く瞬間を感じている。

      • 中田 美奈子

          社会人になり、日本の伝統文化を身につけたいと思い、会社の部活で華道を学び始める。
          華道は、日本の考え方を学ぶ教科書であり、意外な自分を発見する瞑想の時間。
          国籍や年齢のさまざまな部員とワイワイ楽しみながら、更に上達を目指す!

        • 菅野 直美

            大阪府出身。
            華道は職場のクラブ活動で始め、茶道と共に学び中。華道とは、癒しであり、学びの場。華道・茶道から知った日本文化の素晴らしさを現在の仕事を通して海外に伝えられるように、日々精進している。

          いけばなアート展をシェア!

          • Facebook
          • Twitter