池坊短期大学華道部Ikenobo Junior College Kado-bu

2022年に創立70周年を迎え、池坊を代表する数々の華道家を世に排出してきた名門校。
池坊の「和と美」を建学の精神とし全校生徒が華道を必修として学んでいる。
その中で更に華道を学びたい者が集まるところ。それが池坊短期大学華道部。

  • 平石 万由子

      北海道出身。大学生。部長。
      生前の祖母の影響でいけばなの造詣を深めたいと思い華道を習い始める。
      趣味は声楽とバレエ。運動好きでアクロバットも得意。
      華道とは「心を映し出す鏡」。

    • 林 景星

        台湾台北市出身。副部長。
        小学校を卒業した頃、池坊華道に出合う。
        台湾の師匠の勧めで華道を学ぶために留学を決意。
        華道とは「リラックスできる場所」。現在は茶道の稽古も始めている。

      • Ayana

          福島県出身。大学生。
          物心つく前から祖母のいけばなを目にしていた。
          “祖母のいけばな”は私の原点のひとつ。
          華道とは「日本そのもの」だと留学した際に再認識。現在は華道と共に茶道も勉強中。

        MOVIE

        いけばなアート展をシェア!

        • Facebook
        • Twitter