花咲兄さんズHanasaka Niisan's

全国高校華道コンクール大会「Ikenobo花の甲子園2020」の全国優勝チーム。
2018年に男性だけで結成された京都市立西京高等学校の華道愛好会が母体。卒業後も華道の稽古を続けている。
「京都市文化芸術みらい賞」受賞。「2019年全国高校生伝統文化フェスティバル」出展。

  • 徳持 善太

      京都市出身。大学1回生。
      華道関連の仕事をしている親の影響で小学3年から学び始める。
      高校時代に仲間と華道愛好会を結成し、花の甲子園全国優勝を達成。
      自分にとって華道は「日常の大切な一部分」

    • 友膳 涼平

        京都市出身。大学1回生。
        中学1年からの友人の徳持君に誘われて華道愛好会へ。
        華道とは「たくさんの人と関わるきっかけ」。特技は書道。

      • 岸畑 恭介

          京都市出身。大学1回生。
          友人が華道愛好会を立ち上げたのをきっかけに華道を始める。
          趣味は華道と折り紙。洗練された無駄のない美しさが共通点。
          華道とは「僕にとって価値観のひとつ」。
          華道という枠組みからの観察は新たな気付きを与えてくれる。

        • 児玉 裕一

            京都市出身。大学1回生。
            徳持君と中学3年の時に花の甲子園全国大会を見に行ったのをきっかけに華道を始める。
            華道とは「人と出会う場。華道を通して様々な人との出会いが自分の刺激になる」。
            趣味は華道とバスケット。花と向き合い、ボールと向き合う。

          MOVIE

          いけばなアート展をシェア!

          • Facebook
          • Twitter