その他
2016.06.02

京都日本語学校の外国人留学生がいけばな体験

5月23日(月)から25日(水)までの3日間にわたり、京都日本語学校で日本語を学んでいる外国人留学生4クラス58名が池坊いけばなを体験しました。

京都日本語学校では、日本語だけでなく、いけばなやお茶、日本酒、漫画などの日本の文化も学ぶ文化芸術クラスが設けられ、中国、台湾、韓国、イタリア、フランス、アメリカ、オーストラリアなどの国々から、日本での就職や大学への進学を目指して幅広い年齢層の留学生が学んでいます。
六角堂、いけばな資料館の見学の後、池坊京都支部の今川清氏を講師に池坊いけばなの歴史や、花の表情のとらえ方などについて講義とデモンストレーションが行なわれ、続いて全員がいけばなにチャレンジしました。

実際に花をいけ、講師の手直しを受けて、フラワーアレンジメントとは違った、日本の伝統文化に共通する、空間を活かしたいけばなの表現の仕方を実感していただき、意識を集中することができてとても面白かったなどの感想をいただきました。



京都日本語学校池坊いけばな体験

見学の様子



京都日本語学校池坊いけばな体験

間近で講師のデモンストレーションを見学

この記事のシェアをぜひお願いします。