その他
2016.11.03

京都市立西京高等学校附属中学校の生徒が企業訪問として池坊を訪問しました

京都市立西京高等学校付属中学校の生徒19名が、昨年度に引き続き、10月27日、企業訪問として池坊を訪問しました。

まず、一行は華道について理解を深めるため、六角堂といけばな資料館を見学しました。
六角堂は聖徳太子によって建立され、初代住職が小野妹子であること、華道は朝夕の仏前供花から発祥したことなど、様々な歴史的資料を通して、理解を深めました。

続いて、講義とデモンストレーションを見学。
華道が確立してきた歴史的背景、“おもてなしの心”や“命をとらえ、いかすこと”・“花材の表情をしっかりと見て、特徴をいかすこと”など華道の精神性・考え方・大切なことについて、展示された立花(りっか)の作品や生花(しょうか)のデモンストレーションを交えながら、講義を受けました。

続いて、講義とデモを踏まえ、自由花のデモンストレーションも実施。
講師に加え、生徒19名も参加し、1人ずつススキをいけ、秋を感じる作品を合作しました。
僅かな経験ではありましたが、生徒たちにとって貴重な体験になった様子でした。

その後、池坊会館8階にある、株式会社日本華道社の職員と、企業の理念や方針、商品開発についてなど、それぞれが考えてきた質問を基にインタビューを行いました。

ぜひ、同校のように、京都で発祥した伝統文化を京都で学ぶ次世代の皆さんに、もっと触れていただきたいと願っています。

学校華道では六角堂、いけばな資料館の見学、いけばな体験を受付けています。
郵送、Fax、メールのいずれでも受け付けますので、華道発祥の地での華道体験に興味のある方は是非、華道会までご連絡下さい。

【お問合せ・お申込】
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課
Fax:(075)255ー3568 Mail:school@ikenobo.jp



見学の様子

見学の様子



講義・デモの様子

講義・デモの様子

この記事のシェアをぜひお願いします。