その他
2016.11.24

12月3日・4日 伝統文化と音楽の融合「KYOTO NIPPON FESTIVAL」開催!

12月3日(土)4日(日)に京都・北野天満宮と上七軒歌舞練場を舞台に開催される日本の伝統文化と音楽を融合させた季節型フェスティバル「KYOTO NIPPON FESTIVAL」に池坊が参加します。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催決定を受けて、現在、世界からの日本に対する関心は、ますます高まりつつあります。 この機を捉えて、日本の伝統文化の中心地であり世界一級の観光都市である京都から世界に向けて、音楽、アート、食文化、さらには数々の日本の伝統文化の魅力を広く発信し、 日本への知識や興味を深める魅力あるイベントを展開してまいります。

ステージには2日間で計15組以上の多種多彩なアーティストが出演。また、京都吉兆がプロデュースするフード&ショップには、 名だたる名店が軒を連ね、京都の食材を活かした逸品を通じて食文化の体験の場を提供します。

この「KYOTO NIPPON FESTIVAL」のオープニングセレモニーとして、北野天満宮の神楽殿において、次期家元 池坊専好がいけばなを披露します。音楽は、Special Guest バイオリニスト宮本笑里さん。その舞台を盛り上げるのが、池坊華道の魅力を発信するPR隊「IKENOBOYS」です。(オープニングセレモニーは観覧無料)

また、2日間の間、池坊京都支部16名によるいけばな作品の展示と「IKENOBOYS」によるワークショップが展開されます。
今回が第1回目となる「KYOTO NIPPON FESTIVAL」にご注目くださいませ。

「KYOTO NIPPON FESTIVAL」の詳細はこちら


池坊の詳細はこちら


 KYOTO NIPPON FESTIVAL"

池坊専好次期家元・バイオリニスト宮本笑里さん・IKENOBOYS

この記事のシェアをぜひお願いします。