その他
2017.03.23

池坊専永家元 東京・日本橋高島屋に桜の超大作を展示

3月22日(水)より東京・日本橋高島屋1階正面入り口のステージに華道家元四十五世池坊専永の大作が展示されています。

これは高島屋が展開する「華のおもてなし」の一環で特別に展示されるもので、高島屋の春の風物詩として定着しています。
今年は、枝垂れ桜、枝垂れ柳、啓翁桜、オンシジウム、イタヤカエデを用いた超大作の自由花を展示。作品の中にゆらゆらと柔らかい光を放つ蝋燭型照明器が設置されるなど、遊び心を感じる作品です。

展示は3月28日(火)まで。これから期間中少しずつ桜の花が咲いていく変化も楽しみたい展示です。
是非お出かけください。

東京・日本橋高島屋はこちら



 華のおもてなし"

この記事のシェアをぜひお願いします。