サイトトップ > お知らせ一覧 > 展示もステージも大好評!東京キモノショーに池坊が協力しました

花展&イベント

2017年5月11日更新

展示もステージも大好評!東京キモノショーに池坊が協力しました

4月29日(土)から5月7日(日)まで日本橋三井ホール(東京都中央区)で開催されていた「東京キモノショー2017」に、池坊は作品展示などで協力いたしました。

このイベントは、きものの今の着姿を自由に鑑賞できる他、きものと親和性のある和文化とのコラボ企画を通じ、きものファンだけでなくそうでない方にとっても和文化の入り口となることを目指しているもので、第2回目となる今回は「ひらめきときらめきの、和のセッション」をテーマに開催されました。

池坊からは東京連合支部青年部、及びIKENOBOYS 谷田貝氏・真壁氏による作品の展示のほか、IKENOBOYS両名によるステージパフォーマンスを展開した他、今回のイベントに併せてIKENOBOYS全員をイメージして作られた着物の展示が行われました。

ホールエントランス入ってすぐのところには、初夏を思わせる陽気の中来られたお客様を迎えるに相応しい大きな水盤を用いた生花正風体を、書家 前田鎌利さんによる題字と共に展示。
それに引き続いて染の生地とコラボレーションした自由花や、光と花のアーチ、そして二株砂物に立花新風体が展開され、来場者はいけばなによるプロローグを経て会場内に進む構成になっており、多くの方々に作品をご覧いただいただけでなく、写真を撮ったりSNSにアップしていただきました。

また会場入ってすぐのステージではIKENOBOYS 谷田貝氏・真壁氏によるステージパフォーマンスを披露。二人と司会の掛け合いや、いけばなライブを通じていけばなの魅力を発信しました。

会場内では映画「花戦さ」の衣裳展の他、おしゃれ着から留袖・婚礼衣装、子供用から男性用まで様々な着物がコーディネートされたマネキン200体の展示を通じた"今のキモノ"の発信や、幻想的な「ひかりの茶室」での呈茶、ニホンで3人しかいないペンキ画家の一人 田中みずきさんによる大作の展示など様々な企画が展開し、着物好きのみならず和文化全般に興味を持つ人にとって、大変楽しいイベントとなりました。

 東京キモノショー2017"

青年部による迎え花



東京キモノショー2017

青年部による生花と書家 前田鎌利さんによる題字



東京キモノショー2017

ヒカリとハナのアーチ

 東京キモノショー2017"

染の生地とのコラボレーション作品



東京キモノショー2017

IKENOBOYS 真壁氏による立花新風体



東京キモノショー2017

IKENOBOYS 谷田貝氏による立花新風体

 東京キモノショー2017"

いけこみの様子

 東京キモノショー2017"

IKENOBOYSきもの

 東京キモノショー2017"

IKENOBOYSによるステージ

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 展示もステージも大好評!東京キモノショーに池坊が協力しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー