サイトトップ > お知らせ一覧 > 文化の夕べを満喫!映画「花戦さ」の文化庁によるタイアップを記念した特別鼎談が行われました

ニュース

2017年6月01日更新

文化の夕べを満喫!映画「花戦さ」の文化庁によるタイアップを記念した特別鼎談が行われました

5月26日(金)、池坊会館にて宮田亮平 文化庁長官×「花戦さ」篠原哲雄 監督×次期家元 池坊専好による特別鼎談を開催いたしました。
これは映画「花戦さ」が文化庁タイアップ作品となったことを記念し実施されたもので、当日は多くの方にご来場いただき、ここでしか聞くことのできない文化トークの夕べを満喫されました。

冒頭、「花戦さ」特別映像を上映してのち、IKENOBOYS 柿沢氏・藤井氏による立花デモンストレーションを披露し、その中で「花戦さ」の世界を彩る池坊がどういったものであるかレクチャーを行いました。

その後、宮田亮平 文化庁長官・「花戦さ」篠原哲雄 監督・池坊専好が登壇し、「花戦さ」のことやいけばなを始めとする生活に密着した文化の魅力のこと、それぞれの立場で感じることなど、話しは幅広く展開し、来場者の皆様も熱心に聞き入っておられました。

そして最後にもう一度IKENOBOYSが登場し、今度は「花戦さ」をテーマに自由花の大作を披露。締めとなる花材を登壇者の3人に挿していただくなど、趣向を凝らし多くの人を楽しませていました。

また、この催事に合わせいけばな資料館の特別開放や、茶道裏千家による呈茶席が設けられるなど、京都らしい生活に密着した文化を体験する企画も催されました。

この特別鼎談を通じ、「花戦さ」の認知が高まるだけでなく、本年4月の地方文化創生本部の設置を機に、生活文化のより一層の振興に取り組まれている文化庁の施策が推進され、また国民にその取り組みが伝わる一助となったのではないでしょうか。

 文化庁

鼎談の様子

 文化庁

IKENOBOYSによる立花デモンストレーション

 文化庁

IKENOBOYSによる「花戦さ」をテーマにしたいけばなLive

 文化庁

作品をバックに記念撮影

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 文化の夕べを満喫!映画「花戦さ」の文化庁によるタイアップを記念した特別鼎談が行われました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー