サイトトップ > お知らせ一覧 > 鎌倉市・一条恵観山荘にて、「池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会」が開催されました

花展&イベント

2017年12月07日更新

鎌倉市・一条恵観山荘にて、「池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会」が開催されました

11月30日(木)~12月3日(日)の4日間に亘り、鎌倉にある一条恵観山荘にて「池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会」が開催され、次期家元 池坊専好及び池坊神奈川県連合支部による作品が会場を彩りました。

このイベントは、寛永期の宮中で育まれた様々な文化人の交流に思いを馳せる試みとして行われたもので、参加者は遠州流茶道による茶席にていけばな作品を鑑賞。同山荘は池坊の立花を愛好した後水尾天皇の弟君 一条恵観の手によるもので、国指定重要文化財にも指定され、山荘内には二代専好の立花2作が描かれた杉戸絵が残るなど、池坊ともゆかりが深く、まさに”寛永の文化サロン”を堪能いただける催しとなりました。

開催前日の29日(水)には来賓・関係者のみによる会が行われ、その席上で池坊専好がデモンストレーションで杉戸絵に描かれた作品のうち1作を復元・披露。もう1作の杉戸絵作品も事前のいけ込みで復元・展示し、杉戸絵とその復元作品の両方を鑑賞いただける、またとない機会となりました。
この他にも池坊に伝わる、遠州流茶道の流祖 小堀遠州から二代専好に宛てた書状や、池坊神奈川県連合支部による作品が室礼として展示され、格調と風格ある行事となりました。

一条恵観山荘公式HPはこちら



 池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

会場となった一条恵観山荘


 池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

次期家元 池坊専好による杉戸絵に描かれた立花の復元作品1


 池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

次期家元 池坊専好による杉戸絵に描かれた立花の復元作品2


 池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

一条恵観山荘に残る専好立花を描いた杉戸絵


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

厚木華道会支部 揚石陽子氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

小田原支部 熊澤郁子氏


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横浜靄生会支部 原翠月氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

湘南支部 竹上三保氏


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横浜靄生会支部 高橋翠貴氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横須賀支部 飯塚靖月氏


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

川崎中央会 市野里江氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横浜碧洋会支部 飯塚峰苑氏


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

川崎支部 上田美佐子氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横浜さがみ支部 仲野幸子氏


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横浜中央支部 舘﨑康子氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

平塚厚木支部 花上のり子氏


池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

京浜会支部 駒場寿子氏

池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

横浜橘会支部 川島悦子氏


 池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

小堀遠州「お招きの文」の展示


 池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会

楓色付く一条恵観山荘


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 鎌倉市・一条恵観山荘にて、「池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会」が開催されました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー