サイトトップ > お知らせ一覧 > 「いけばなの根源池坊展-東京花展-」が閉会

花展&イベント

2019年5月30日更新

「いけばなの根源池坊展-東京花展-」が閉会

5月22日から27日まで東京・日本橋三越本店で開催された「いけばなの根源池坊展-東京花展-」が閉会しました。

今回は「What's IKEBANA? いけばな大作戦!」をテーマに6日間で約450点を展示。
井口寒来教授が担当した「歴代天皇即位の花」は、江戸時代末に四十一世池坊専明が献上した花を復元。重厚な立花に注目が集まりました。

また、葛飾北斎との時空を超えたコラボレーション「池坊 × 北斎」のコーナーでは、初公開2点を含めた6点の北斎直筆の肉筆が展示され北斎の求めた美の世界を堪能したあとは、関東を代表する華道家が北斎の世界をモチーフにた大作を展示しました。

来場者からは「葛飾北斎の直筆画が見れて感動した」「花の世界と絵の世界のコラボレーションが楽しかった」といった声が聞かれました。


井口寒来教授「歴代天皇即位の花」

井口寒来教授「歴代天皇即位の花」

  


会場の様子

会場の様子

  


池坊×北斎コーナー

池坊×北斎コーナー

  


花展ガイドツアーの様子

花展ガイドツアーの様子

  


日本橋三越本店 ライオン口作品

日本橋三越本店 ライオン口作品(本作品と銀座線口作品の展示は6月18日まで)

  

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「いけばなの根源池坊展-東京花展-」が閉会

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー