サイトトップ > お知らせ一覧 > 福岡県・行橋商工会議所で事務総長 池坊雅史が講演を行いました

ニュース

2019年10月02日更新

福岡県・行橋商工会議所で事務総長 池坊雅史が講演を行いました

9月22日(日)福岡県行橋市の行橋商工会議所において、華道家元池坊事務総長 池坊雅史が講演を行いました。

今回の講演で事務総長 池坊雅史は「なぜ今、いけばな?」をテーマに、立花・松一色について研究員の柿沢正一氏とトークセッションを行いながらの解説を交えつつ、池坊いけばなの理念を基に命の大切さ、精神性などについて話しました。

「IT化が進む昨今だからこそ、より良い未来を作るために四季を情感豊かに過ごし、命を尊ぶいけばなの精神が教育に必要である」と訴えた折には会場内でも強く頷く方が多く見受けられました。

当日は台風の影響も出ている中、福岡県下の青年部の方々をはじめ100名ほどの方が来場。
受講者からは「松一色の解説が奥深く、さらに勉強しなくてはと思った」などの感想を頂きました。

講演の様子

講演の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 福岡県・行橋商工会議所で事務総長 池坊雅史が講演を行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー