サイトトップ > お知らせ一覧 > 第48回ロータリー研究会にていけばなパフォーマンスを披露

花展&イベント

2019年12月18日更新

第48回ロータリー研究会にていけばなパフォーマンスを披露

三木明国際ロータリー理事(姫路ロータリークラブ会員)の召集により、国際ロータリーとその財団について意見交換し互いの交流を深める『第48回ロータリー研究会』が11月18、19日の両日、兵庫県神戸市の神戸ポートピアホテルで開催されました。

19日に行われた『国際ロータリー会長夫人を囲む 配偶者・パートナーのひととき』の中でIKENOBOYSの柿沢正一氏がいけばなパフォーマンスと池坊の歴史についての講演を行いました。マローニー国際ロータリー会長夫人ゲイさんのお母様が長年アメリカで池坊いけばなを学んでいたご縁から実現しました。

柿沢氏はパフォーマンスで複数のバラを用いた中作の自由花、菊一色の立花正風体、ボケ、タケヤシ、スターチスを使用した生新風体の三作を披露。生命の美しさや引き算の美学などを説明しながら作品を披露しました。パフォーマンスには池坊京都支部、菊地 節子氏にも協力いただきました。

 作品を囲んで記念撮影"

作品を囲んで記念撮影


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 第48回ロータリー研究会にていけばなパフォーマンスを披露

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー