サイトトップ > お知らせ一覧 > 湖南省スタディグループの設立記念花展が開催されました

会員向け

2019年12月23日更新

湖南省スタディグループの設立記念花展が開催されました

 12月14日、中国湖南省長沙市の王府井Family PARKモールで、池坊湖南省スタディグループの設立花展が開催され、開幕式に、湖南省対外友好協会 郭向麗副会長、長沙市文化広電新聞出版局 楊長江局長、公益社団法人琵琶湖観光促進会湖南代表処 萩野大所長、次期家元 池坊専好、事務総長 池坊雅史が出席されました。

 花展は「絆・縁」をテーマに、尋找找グループ代表、上海支部の王盈支部長、北京華月スタディグループの堀江森花代表の作品、グループメンバーによる合作、また、グループの設立に尽力された津支部の小林滋子華道会理事とグループメンバーによる大作自由花、同支部福井まいみ支部長の立花など計60作のいけばなが展示されました。

 同日15時からはグランドハイアット長沙で、次期家元の講演といけばなデモンストレーションが行われ、「自然から得たインスピレーション」をテーマに、いけばなの表現と自然、環境の変化について講演の後、立花2作と生花1作、長沙のタケやヒマラヤスギを使った大作が披露されました。大作のいけ込みには会場の出席者も参加し、会場全体が一体となって盛り上がりました。


参加者で記念撮影


巡視の様子

巡視の様子


立花のデモンストレーション


熱心に聞く参加者


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 湖南省スタディグループの設立記念花展が開催されました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー