サイトトップ > お知らせ一覧 > 令和2年 華道家元池坊新春初生け式が行われました

花展&イベント

2020年1月16日更新

令和2年 華道家元池坊新春初生け式が行われました

1月5日、京都・池坊に全国各地から門弟が集い、令和初となる恒例の「令和2年 華道家元池坊 新春初生け式」が開催されました。
朝8時、六角堂で華道の上達を祈願したのち、家元道場では今年の最年少参加者である今村 優紀さん(10歳)、林 真紘さん(10歳)をはじめ、 若手会員55名が、振袖、紋付袴に身をつつみ、多数の報道陣を前に初生けを行いました。

続いて、次期家元 池坊専好が、十二支のはじまりであり、東京オリンピック・パラリンピックの年に、 ひとりひとりの活動や努力が希望となり日本を輝かせるようにと期待を込めて白梅、熊笹、赤椿などで「光」と題した生花新風体をいけました。

池坊本館、WEST18ビルの各会場では、今年95歳(大正14年生まれ)の笹山トヨ子氏(大村支部)をはじめ、10代から90代までの門弟約1500名が初生けを行い、家元と次期家元らが参加者一人ひとりと挨拶を交しました。

午後からは、リーガロイヤルホテル京都に会場を移して「令和2年 初生け新年会」が盛大に催され、 門弟一同、 気持ちも新たに今年一年の精進を誓い合いながら親睦を深めました。

新春初生け式  
六角堂で華道上達を祈願

新春初生け式  
次期家元による巡視

新春初生け式  
次期家元の初生け

新春初生け式  
次期家元と若手会員との新年の挨拶

新春初生け式  
初生け新年会での家元挨拶



本件のお問い合わせ先

華道家元池坊総務所 総務課

TEL 075-221-2686

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 令和2年 華道家元池坊新春初生け式が行われました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー