サイトトップ > お知らせ一覧 > 烏丸ステージに祈りの花 #ikebanaforpraying の作品を展示

ニュース

2020年3月11日更新

烏丸ステージに祈りの花 #ikebanaforpraying の作品を展示

3月9日より、池坊会館の烏丸ステージに、池坊中央研修学院研究員の三浦大生氏による作品を展示しています。

この作品は、新型コロナウイルス感染症の影響による、様々な行事やイベントの中止や延期、花見の自粛要請など、気持ちが沈みがちな状況に対して、満開の桜の花を見て、春への喜びや希望を持っていただきたい、一日でも早く事態が収束してほしいという願いを込めていけられたものです。
作品には、うすいピンク色の桜と、緑が鮮やかな青竹、オンシジウムがふんだんに使用され、明るい未来を感じさせる大作自由花となっています。

なお、現在、池坊公式SNS(Instagram/Facebook/Twitter)のアカウントでは、自身がいけた作品写真などに#ikebanaforprayingをつけて投稿してもらうよう呼び掛け、SNSでいけばな作品を鑑賞する取り組みを実施しています。


烏丸ステージの展示期間は3月21日まで。

池坊公式Instagramはこちら



この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 烏丸ステージに祈りの花 #ikebanaforpraying の作品を展示

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー