サイトトップ > お知らせ一覧 > いけばな資料館 祇園祭関連企画

ニュース

2020年7月07日更新

いけばな資料館 祇園祭関連企画

いけばなの歴史資料を展示しているいけばな資料館では、
7月16日(木)・17日(金)の両日、「祇園牛頭天王」掛軸(後陽成天皇筆)と
いけばな作品(ヒオウギの生花)の特別展示を行います。
ヒオウギは、厄除けの効能があるとされ、祇園祭の花として近年注目されています。

いけばな資料館の見学は予約制です。
下記の『いけばな資料館』をクリックして、お申し込みください。

【申し込み時の注意点】
・希望日時(開館時間は9~16時)、代表者の氏名、人数、連絡先を明記してください。
・人数は、密接な状態を避けるため、申し込み1組につき10名までとさせていただきます。
※同時間帯に重複のご予約があった場合は、時差調整をお願いすることもございます。

【お願い】
ご来館の際には、以下のご協力をお願いいたします。
・マスクの着用
・アルコール消毒液による手の消毒
※アルコール消毒液は、1階入り口、エレベーター前、館入口に配置しております。
・発熱や咳、風邪のような症状等がみられる場合は、ご無理をなさらず充分な体調管理のうえ、お越しいただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ】
 075-221-2879(平日9~12時、13~17時)


ご迷惑をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

いけばな資料館



この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > いけばな資料館 祇園祭関連企画

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー