サイトトップ > お知らせ一覧 > “疫病退散いけばな”と音楽のコラボレーションライブを開催

花展&イベント

2020年7月09日更新

“疫病退散いけばな”と音楽のコラボレーションライブを開催

日本三大祭のひとつ「祇園祭」。今年はコロナウイルス感染拡大防止のため縮小開催となり、京都の町衆が楽しみにしている「山鉾巡行」も中止となりました。祇園祭は疫病退散を祈る祭りで、祇園祭の期間中には民家の玄関や床の間に「檜扇(ひおうぎ)」が厄除けとして飾られてきました。

華道家元池坊では、山鉾巡行の予定日だった7月17日に、IKENOBOYSの藤井真氏と田中伸明氏が、音楽と共に伝統の花「檜扇」に疫病退散の祈りをこめて大作いけばなを制作し、その様子をSNSでライブ配信いたします。

演奏は “京都トリオ”のメンバー園城三花さん(フルート)、松田美奈子さん(ビオラ)、細辻秀美さん(チェロ)です。

池坊の本拠地・六角堂は、祇園祭の山鉾巡行の順番を決める「籤(くじ)取り式」を江戸時代の終わりまで開催していた場所として知られています。京都の中心である六角堂、池坊会館から奏でられる花と音楽のコラボレーションをライブ配信でお楽しみください。

(ウイルス感染拡大予防のため、関係者のみで実施します。予めご了承ください)

■日時/7月17日(金)11:00~ (約20分) 【11:00から池坊公式Facebookでライブ配信をします】
■場所/池坊会館1階ロビー
■出演/IKENOBOYS 藤井真、田中伸明・京都トリオ(園城三花、松田美奈子、細辻秀美)
■花材提供/京都府花き振興ネットワーク 京都府産“檜扇”を使用します

【ライブ配信について】
池坊ではSNSでライブ配信や動画を発信しています。
是非フォローをして最新情報をチェックしてください。

Facebookライブ配信はこちらからご視聴ください。


IKENOBOYS公式サイトはこちら


IKENOBOYS公式インスタグラムはこちら






この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > “疫病退散いけばな”と音楽のコラボレーションライブを開催

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー