サイトトップ > お知らせ一覧 > IKENOBOYS「いけばなと音楽のコラボライブ」を披露

花展&イベント

2020年7月17日更新

IKENOBOYS「いけばなと音楽のコラボライブ」を披露

7月17日、IKENOBOYSの藤井真氏と田中伸明氏が「いけばなと音楽のコラボレーションライブ」でいけばなパフォーマンスを披露しました。

これは今年の祇園祭がコロナウイルス感染拡大防止のため縮小開催となったことを受けて、祇園祭の花「檜扇(ヒオウギ)」に疫病退散の祈りをこめて制作したもの。この様子はSNSでライブ配信されました。

演奏は “京都トリオ”のメンバー園城三花氏(フルート)、松田美奈子氏(ビオラ)、細辻秀美氏(チェロ)。能管による「祇園囃子オマージュ」に始まり、バッハの「アリオーソ」や日本の四季メドレーなどを披露。園城氏は「今の厳しい状況を乗り越えて日常を取り戻していくという祈りと願いを込めて演奏しました」とコメントされました。

作品テーマは「希望の光」。竹に「強い心」、ストレリチアとオンシジウムで「明るい未来」を表現しました。(花材提供/京都府花き振興ネットワーク 京都府産“檜扇”)

池坊公式Facebookで動画がご覧いただけます。

ライブ動画はこちらからご視聴ください。


IKENOBOYS公式インスタグラムはこちら








この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > IKENOBOYS「いけばなと音楽のコラボライブ」を披露

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー