サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都国際映画祭 役所広司さんをイメージした立花を披露

花展&イベント

2014年10月23日更新

京都国際映画祭 役所広司さんをイメージした立花を披露

10月19日、京都国際映画祭の「第1回 三船敏郎賞」が発表され、俳優の役所広司さんが受賞されました。その授賞式のステージ上に池坊の立花が展示されました。

10月16日から19日まで、「東洋のハリウッド」と呼ばれる日本映画発祥の地、京都で開催された京都国際映画祭。テーマが「映画もアートもその他もぜんぶ」で、そのフィナーレを飾ったのがよしもと祇園花月で実施された「三船敏郎賞」授賞式でした。
池坊は受賞者である役所広司さんをイメージした松を真に用いた力強い立花を披露。授賞式参加者からは“品格のある日本人を演じさせたら抜群の役所さんにぴったりだった”という声が聞かれました。

授賞式の中でゲスト司会者の浜村淳さんから「役所さんのイメージでいけてもらった花ですよ。感想は?」と急に振られ、「今後は松を大事にします」とユーモアを込めて話されていました。

京都国際映画祭 詳しくはこちら




展示された作品

授賞式ステージ上に



池坊会館に展示

授賞式後、池坊会館でも披露されました

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都国際映画祭 役所広司さんをイメージした立花を披露

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー