サイトトップ > お知らせ一覧 > 次期家元 池坊由紀の作品が「アートアクアリウム城」で展示されています

家元・次期家元

2015年11月05日更新

次期家元 池坊由紀の作品が「アートアクアリウム城」で展示されています

10月23日(土)から二条城で開催されている「琳派400年記念祭 アートアクアリウム城」で、次期家元 池坊由紀の作品が展示されています。

アートアクアリウムとは、「アート」と「アクアリウム」を融合させ、様々な水槽デザインと照明、 映像を組み合わせて水生物を展示するイベント。
その第一人者である木村英智氏が今回プロデュースを手掛け、“REAL JAPANの再興と発信”をテーマに、日本の美を体現する金魚や錦鯉を中心とした「和の世界のアートアクアリウム」と、いけばなを始め、お茶・着物・日本酒など京都が誇る日本の伝統がアートとして融合。「歴史と現代」双方のアートを新たな形で昇華させ、未来を感じる「日本の真の美」が展開されています。

池坊由紀は二条城 台所に設けられた展示スペース〈花魚繚乱文様図の間〉に、“二十四節気七十二候”という5日ごと移り変わる季節をテーマにした作品を展示。七十二候の季節を表す花をテーマに、金魚を織り込ませた着物のコレクションといけばなのコラボレーションが生み出す、京都らしい空間となっています。

二条城がこのような幻想的な空間で彩られているのは、今だけです。ぜひ、皆様お運びください。

◇琳派400年記念祭 アートアクアリウム城
会  期:10月23日(金)~12月14日(月)
開催時間:17時~22時(最終入場:21時30分)
会  場:二条城(二の丸御殿中庭、台所前庭、台所)
入 場 料:大人1,600円(中学生以上)、小人1,000円(小学生以下) ※3歳児以下無料
主  催:京都市、アートアクアリウム城実行委員会
問合せ先:050-5542-8600 ※開設日:10月1日(木)~12月15日(火)

その他詳細については公式HPへ




アートアクアリウム

展示作品その1



アートアクアリウム

展示作品その2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 次期家元 池坊由紀の作品が「アートアクアリウム城」で展示されています

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー