献華・献花

第十七回 三十三間堂 春桃会 献華式/次期家元

三十三間堂 春桃会 献華式

三十三間堂の名前にちなみ、三の重なる三月三日の桃の節句に行われる「春桃会-ももの法会-」。毎年、池坊では献華式と奉賛いけばな池坊展を行っています。献華式は、法要が執り行われる中、本堂の国宝・千手観音坐像の前で行います。
なお、今年は緊急事態宣言発令のため、三月二十五日に執り行います。

次期家元 池坊専好による献華奉仕

例年、献華奉仕は京都在住の池坊中央研修学院の教授陣が行い、5年ごとに次期家元 池坊専好が行っておりますが、令和3年の今年は、三十三間堂の千体観音立像が平成30年に国宝指定されてから3年目の年となり、令和3年3月はその結願月間となることから、特別に次期家元が献華奉仕いたします。

奉賛いけばな池坊展

池坊京都支部による作品を本堂内に展示し奉納いたします。

この記事のシェアをぜひお願いします。