献華・献花

第77回伊勢神宮献華祭

『伊勢神宮献華祭』は、昭和23年から毎年4月4日に神前にいけばなを奉納する恒例の献華儀式で、今回で77回目を迎えます。

新型コロナウイルスの感染拡大により、様々な行事が開催中止や延期となり、その影響は華道界だけでなく世界全体に及んでいます。 このような状況を受け、一日も早い終息を願い、神前にいけばなを奉納いたします。

伊勢神宮内宮参集殿の能舞台で神前に供えるいけばなをいける「献華の儀」を行い、その後、神楽殿へ奉納いたします。

なお、今年は混雑による感染を避けるため、規模を縮小して行います。宇治橋から参集殿までの「参進の儀」と、いけばな作品の展示を行う「奉賛いけばな池坊展」は中止といたしますので、ご了承ください。

この記事のシェアをぜひお願いします。