サイトトップ > お知らせ一覧 > 日本橋髙島屋「華のおもてなし」で、家元 池坊専永が作品を展示

花展&イベント

2018年3月28日更新

日本橋髙島屋「華のおもてなし」で、家元 池坊専永が作品を展示

3月28日(水)~4月3日(火)、東京・日本橋高島屋の1階正面玄関ホールのステージにて、華道家元四十五世 池坊専永による、 恒例の「2018春 華のおもてなし」大作を展示しました。

花材は、枝垂れ桜の”富士桜”と、枝垂れ柳など、京都の六角堂をイメージさせる花材を使用し、日本橋髙島屋に来られるお客様の目を楽しませる大作となりました。 作品に使用された富士桜は日ごとにピンク色の花を咲かせます。日本橋髙島屋のこの時期にしか味わえない、満開の桜の景色をお届けしました。

 華のおもてなし

 華のおもてなし

 華のおもてなし

 華のおもてなし

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 日本橋髙島屋「華のおもてなし」で、家元 池坊専永が作品を展示

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー