イベントレポート
2020.11.24

華道男子グループIKENOBOYS。新体制になって初のパフォーマンスを披露。

11月22日(日)、公益財団法人京都青年会議所のイベント「CHEER UP KYOTO~和心を以て京都に元気を~」でIKENOBOYSがいけばなパフォーマンスを披露しました。 若者が行き交う京都・新京極商店街の特設ステージでIKENOBOYSの新メンバー小杉秀樹氏(京都支部)と馬場健氏(延岡支部)が初パフォーマンスに挑戦。作品テーマは「深まりゆく秋」。 白樺とシャレ板を土台にした大作で、作品に合わせて白と黒の衣装で登場した2人が、ドリルを使いながらの制作風景を楽しいトークと共に披露しました。 新メンバーの二人は伊賀風樹や菊を使ってダイナミックな大作を仕上げました。最後に「若い世代に華道の魅力を発信します」と力強く語りました。

朝日新聞で紹介された記事はこちら

IKENOBOYSパフォーマンス"
IKENOBOYSパフォーマンス"
IKENOBOYSパフォーマンス"
この記事のシェアをぜひお願いします。