池坊中央研修学院の講師陣

井口 寒来
教授
いぐち かんらい
井口 寒来
新潟中越支部 総合特別科 立花研究室/総合特別科 生花研究室
中研入学を検討中の方へ
私が中研に初めて入学したのは第一期生ですから34年前となります。それから現在に至るまで、いろいろな研究室やゼミなどで勉強しています。学術的で高度な理論や技術が身に付くことは勿論ですが、初心者から巧者に至るまで「学び舎」として中研にはそれだけの広がりと奥行きの尽きない魅力がありますので、ぜひ入学ください。
巡回講座受講者に向けて
午前の部と午後の部、共に違ったテーマと切り口と工夫により、みなさんと有意義なTPOを共有したいと考えています。基本的には楽しい雰囲気で受講していただくというのが、私のモットーです。巡回講座でみなさんにお会いできる機会を楽しみにしています。その節はどうぞよろしくお願いします。

講師インタビュー

  • Q
    印象に残っている池坊での出来事や仕事は?
    A
    いろいろな仕事の中でも、やはり2002年に全米いけばな特派講師として行った時の数々の出来事は、大変なカルチャーショックであり、私の中にワイルドな世界が開き、劇的な変化をもたらすような経験でした。
  • Q
    先生の考える「いけばなの魅力」とは?
    A
    花は短命であるからこそ、一時の生命の美しさが輝きを増す。
    花は儚いからこそ、あはれさを誘う。また、雨露風雪の中にあって黙して、ひたすらに生きているからこそ、その姿は尊い。そこに人間の学ぶべき哲学がある。そういった生命のふれあいこそ、いけばなの魅力ではないでしょうか。
  • Q
    先生の「いけばな指導モットー」はなんですか?
    A
    「先人の教え」という言葉のように、いけばなの道の先に行くものが、後から来るものを引き上げていくような、また、共に学ぶ姿勢で楽しみながら奥へと導いていく指導が出来ればと考えています。

講師プロフィール

  • 出身地 新潟県南魚沼市
    誕生日 5月11日
    好きな言葉 ありがとう、ウェルカム
    好きな色 紫色、黄色
  • 血液型 O型
    趣味 読書、陶芸、スキー
    好きな花 かきつばた、ヒマワリ
    主な著書