花展・イベント

【会員限定】2022年度 道祖小野妹子墓前祭

今年で100回目を迎える道祖小野妹子墓前祭が、6月30日(木)に大阪府南河内郡太子町の小野妹子廟で執り行われます。

池坊の道祖である小野妹子は、607年に聖徳太子が日本最初の外交使節として遣った遣隋使として知られています。太子により持仏である六角堂本尊の供養を命じられた妹子は出家して名を専務と称し、日々仏前に花を供え、華道の根源が胚胎しました。

妹子の命日となる6月30日には「道祖小野妹子墓前祭」が催され、毎年全国から多くの池坊関係者が参列して道祖へ一年のいけばな創作活動の報告と今後の精進を誓うとともに益々の華道の発展を願う、池坊にとって大切な行事です。

当日は、小野妹子廟に隣接する科長神社(しながじんじゃ)の宮司により祭祀が執り行われ、池坊の京阪神地区の代表者が献華を奉納します。

行事へ参加希望の方は、所属の支部・支所・グループまでお申し出ください。職位を問わず、(一財)池坊華道会の会員であればどなたでもご参加いただけます。

この記事のシェアをぜひお願いします。