ニュース
2022.10.11

池坊専宗氏が京都商工会議所の創立140周年記念するビデオメッセージに出演

京都商工会議所が創立140周年を迎え、記念事業として「これからの10年」をテーマに有識者のインタビューが行われました。

インタビューは、京都精華大学の全学研究機構長 ウスビ・サコ氏、文化庁長官 都倉俊一氏、華道家・写真家の池坊専宗氏の3名で、インタビューの様子がビデオメッセージとして記念式典や同所のWEBサイトで配信されました。

池坊専宗氏は、いけばなにおける「古いものに学ぶことが本質的な新しさや普遍的な価値観を知ることに繋がること」や、京都の「歴史や文化を人から人へ伝承していけるかが課題」とした上で、「観光客、学生、地元の方など京都に住む人たちが共存し発信していくことで、古さと新しさが掛け合い、普遍的な価値を提供できる魅力的な都市になるのではないか」などメッセージを贈りました。

インタビューは京都商工会議所創立140周年記念誌に掲載されるとともに、現在、同所のYouTubeでご覧いただけます。

この記事のシェアをぜひお願いします。