ニュース
2022.10.26

『京都 二条城と寛永文化』発刊のお知らせ

日本の美意識の源(ルーツ)をクリエイティブな画期「寛永」に探る書籍『京都 二条城と寛永文化』(青幻舎)が発刊されました。本書には、寛永時代に活躍した池坊専好(二代)や当時の花文化について、また、池坊専好次期家元の寄稿も掲載されています。

内容
後水尾天皇、徳川秀忠・家光、東福門院和子(まさこ)、小堀遠州、狩野探幽、 野々村仁清、松花堂昭乗、俵屋宗達、本阿弥光悦、池坊専好…。茶の湯、書画、いけばな、数寄屋建築、やきもの、小袖、出版など、多様な分野に綺羅星のごとく現れた、才気あふれるスター&百花繚乱のアートを一挙紹介。
〇 国宝を含む貴重な史料 約80点を収録

全国の書店、二条城内売店でご購入いただけます。
(株)日本華道社(華道家元池坊8階)でも販売予定です。

この記事のシェアをぜひお願いします。