サイトトップ > はじめての方へ > はじめてのいけばなQ&A > はじめてのいけばなQ&A~いけばなについて

はじめてのいけばなQ&A~いけばなについて

いけばなをこれからはじめる方も、習い始めたばかりの人も、最初に気になる様々な疑問にお答えしています。こちらでは、「いけばな」についてお答えしています。

Q1いけばなって何ですか?難しいですか?

いけばなは、我々の暮らしの中にある文化で、伝統を守りながらも、それぞれの時代の流行を取り入れ、臨機応変に発展してきました。
人が生活する上で、暮らしにゆとりを持つことは大切なことです。いけばなをすることで、我々の暮らしを充実させてくれます。
いけばなは、一見難しそうですが、暮らしの中の装飾の一部として、気軽に、誰でも、いくつになっても楽しむことができます。また、いけばなを飾る場所は、お客様を迎える玄関、家族が集うリビングやダイニングなど家中にたくさんあります。毎日の生活の中で、いけばなを楽しみましょう。

Q2いけばなとフラワーアレンジメントは何が違うのですか?

町のお花屋さんでは、かわいい花を組み合わせたブーケやバスケットなど、手軽なフラワーアレンジメントをよく見かけるので、より身近な感じがします。
いけばなとフラワーアレンジメントの違いを簡単にいうと、フラワーアレンジメントは「足し算の美学」といって、花をたくさん使って空間を埋めていきます。一方、いけばなは「引き算の美学」といわれ、たくさんの花を詰め込むのではなく、季節の草木をできるだけ少ない数で、豊かな空間をつくります。
いけばなは、フラワーアレンジメントより難しそうだと思っている方もいらっしゃると思います。確かに、いけばなは歴史も古く、覚えることも多いのですが、上達するためにいろいろ覚えたり、たくさん練習することはどちらも同じです。
大きな違いは、いけばなは日本の伝統文化です。我が国で何百年も育まれ、発展してきた日本独自の文化としての精神が、いけばなにはあります。

Q3いけばなを通して、どのようなことが学べますか?

花をいける技術や知識だけでなく、様々なことを学ぶことができます!
お稽古で四季折々の草木をいけることによって、季節の変化を敏感に感じ取る感性が育まれます。また、素晴らしい草木の命をみつめ、触れることによって、自然の恵みへの感謝の心を再確認できます。
さらに、師匠と弟子、弟子と弟子との心の交流を通じて、他者を敬い、大切にする姿勢が養われます。

 

Q4池坊のいけばなは誰でも習えますか?年齢や性別に条件はありますか?

いけばなは、どなたでも、いつからでも習うことができます。
いけばなをする方の多くは女性ですが、男性の方もいけばなをされています。また、小さなお子さんでもお母さんと一緒にハサミを使ってお稽古をされています。

 

Q5いけばなのお稽古で貰える資格はなんですか?

家元から『免許状』(お免状(おめんじょう))というものをいただくことができます。
お免状には、職位(しょくい)と言われる段階があり、日々のお稽古の頑張りで先生が判断され、上達の度合いに応じて昇格することができます。
取得したお免状は資格として、履歴書に記載することもできます。

 

その他の、よくある質問も確認する?

ページの先頭へ

サイトトップ > はじめての方へ > はじめてのいけばなQ&A > はじめてのいけばなQ&A~いけばなについて

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー