サイトトップ > お知らせ一覧 > Ikenobo 花の甲子園2014~関東地区大会レポート

花の甲子園

2014年9月11日更新

Ikenobo 花の甲子園2014~関東地区大会レポート

パネルタイトルテキスト

Ikenobo 花の甲子園2014~関東地区大会は、無事開催終了しました。
多くの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

関東地区大会 結果発表

地区代表校

朋優学院高等学校(東京都)

ハーモニー賞 神奈川県立厚木高等学校
チームワーク賞 東京都立目黒高等学校
パフォーマンス賞 学習院女子高等科
のぞみ賞 茨城県立下館第二高等学校、茨城県立取手第二高等学校
栃木県立上三川高等学校、埼玉県立新座総合技術高等学校
開智高等学校、千葉県立我孫子高等学校
千葉市立稲毛高等学校、東京学館高等学校
流通経済大学付属柏高等学校、東京都立国分寺高等学校
東京都立六本木高等学校、駒沢学園女子高等学校
日本大学第三高等学校、文華女子高等学校
高木学園女子高等学校

※「地区代表校」は地区の代表として、11月16日に京都で行われる全国大会に出場いただきます。
※全国大会進出チーム(生徒3名+学校顧問1名)の、京都・池坊までの交通費と宿泊費は、主催・池坊華道会が負担します。

関東地区大会 レポート

「Ikenobo花の甲子園2014」関東地区大会が9月7日(日)、池坊東京会館 6階講堂(東京都)にて行われました。

13時00分より開会。
出場校・審査員の紹介、審査概要の説明後、制限時間45分でいけこみがスタート。関東地区大会の出場校は、全9地区の中でも最も多く、19校が一斉にいけこむ様子は圧倒されるものがありました。出場者たちは、初めて見る花材に動じることなく、各校で決めたテーマを基に、3種類の花器に思い思いの作品をいけこみました。各校の持ち込み花材・ミニチュア花器にも高校生らしさや工夫が見受けられ、指定されたものと各校が持ち込んだものが上手く組み合わさった作品が出来上がりました。いけこみ終了後のプレゼンテーションでは、作品に込めた思い、当大会にかける思いなど、制限時間3分30秒をしっかりと使い、伝えました。

17時00分より総評と表彰式。
池坊短期大学 非常勤講師 今川有紀氏より地区大会を通して感じた点・良かった点など総評をいただきました。
総評を踏まえ、表彰式。
代表校には、2009年から5年連続で地区大会に出場し、全国大会3度目の出場となる、朋優学院高等学校(東京都)が選ばれました。
出場校の中には、同日に文化祭や学校祭が開催されている学校もあり、応援に来れなかった他の部員や同級生らの思いを背に、地区大会に臨み、健闘いただきました。結果が残せず、涙する場面もありましたが、その気持ちを忘れず、地区大会で経験したこと・感じたことを大切にして欲しいと願っております。

いけこみの様子

いけこみの様子

会場の様子

会場の様子

代表校に選ばれた朋優学院高校の皆さん

代表校に選ばれた朋優学院高校の皆さん

出場者全員で集合写真

出場者全員で集合写真

関東地区大会 審査員

  • 農林水産省 生産局花き産業・施設園芸振興室 課長補佐・赤堀益男 氏
  • 東京都教育庁 指導部 高等学校教育指導課 指導主事・鈴木誠 氏
  • 日本教育新聞社 編集局 取締役 編集局長・矢吹正徳 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 事務総長・池坊雅史 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 常務理事・市川定子 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 理事・戸内敏 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 理事・矢上哲己 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 理事・石渡正子 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 監事・飯塚栄子 氏
  • 池坊短期大学 非常勤講師・今川有紀 氏

本件のお問い合わせ先

一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課

mail school@ikenobo.jp
TEL 075-231-4922 FAX 075-255-3568

(受付:月~金 9:00~17:00 ※祝日を除く)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > Ikenobo 花の甲子園2014~関東地区大会レポート

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー