サイトトップ > お知らせ一覧 > 「第65回記念 華道京展」が開幕

花展&イベント

2014年10月16日更新

「第65回記念 華道京展」が開幕

「第65回記念 華道京展」に池坊京都支部がいけばなを展示しています。

「煌めいて京の花」をテーマに大丸ミュージアム〈京都〉で10月16日より開催されています。

「華道京展」は、華道発祥の地である京都の華道界の発展を期するとともに、市民文化の向上に寄与することを目的に、 昭和25年から開催を重ね、多くの京都市民や京都を訪れる観光客の皆様に長年にわたり親しまれています。

京都いけばな協会34流派、総勢238名の深まる季節を感じさせる作品が展示されています。

池坊京都支部からは、全期:中路喜久子支部長、前期:廣瀬優子氏、山原知子氏、西澤房江氏が出瓶され、後期:田中ます幸氏、戎 愛子氏、洲﨑静子氏が出瓶されます。

【第65回記念 華道京展 -煌めいて京の花-】
会期:平成26年10月16日(木)~10月21日(火) 10:00~20:00
   前期:10月16日(木)~18日(土) 後期:10月19日(日)~21日(火)
   ※入場は19:30まで、但し各期最終日(18日・21日)は17:30閉場
場所:大丸ミュージアム〈京都〉(大丸京都店6階)<京都市下京区四条通高倉西入>



【前期展】

2014華道京展前期

代表者席:中路喜久子(前期)

2014華道京展前期

流派席:廣瀬優子、山原知子、西澤房江(前期)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「第65回記念 華道京展」が開幕

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー