サイトトップ > お知らせ一覧 > 「現代京都藝苑2015」にて、次期家元 池坊由紀の作品を展示中

家元・次期家元

2015年3月12日更新

「現代京都藝苑2015」にて、次期家元 池坊由紀の作品を展示中

平成27年3月7日(土)より、虚白院内Impact Hub Kyoto(京都市上京区)で開催されている「現代京都藝苑2015」に於いて、次期家元 池坊由紀の作品が展示されております。

「現代京都藝苑2015」は、京都市内の5つの会場を使って開催する現代美術の4つの展覧会(「素材と知覚」「悲とアニマ」「連続の縺れ」「記憶の焼結」)を総称したもので、池坊由紀の作品は「素材と知覚」展で展示されております。
本企画は、京都の伝統文化遺産と現代芸術文化の国際的な情報発信に貢献することを目指し行なわれるもので、「日本的感受性」の今日的意味を問う展覧会のほか、様々なパフォーマンスやシンポジウム等が行われる予定です。

展覧会の詳細は以下の通りです。皆様お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

◆「現代京都藝苑 2015」
会期:平成27年3月7日(土)~ 22日(日)
時間:10:00~17:00
会場:Impact Hub Kyoto(虚白院内)
入場:1000円(各会場共通パス)

「現代京都藝苑 2015」の詳細はこちら


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「現代京都藝苑2015」にて、次期家元 池坊由紀の作品を展示中

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー